2015年3月16日月曜日

3月14日4回生追い出しコンパを行いました


さる3月14日(土)祇園円山かがり火にて4回生の薮先輩の追い出しコンパを行いました。
薮先輩お疲れ様でした。

当日お集まりいただいた先生・OB方々、先輩を追い出すにあたってのお言葉等々ありがとうございました。部員一同感謝申し上げます。


さて、近況報告ですがコンターの編集も峠を越えいよいよ発注というところまで来ております。
また、来年度の調査地は南河内に決定しました。
2014年度はこれでいったん一区切りですが、2015年度の地理研もよろしくお願いいたします。


新歓活動などに関してはまた後日、報告します。


文責:部長 江原

2015年1月23日金曜日

部員募集中!

どうもこんにちは。立命館では定期試験中ですね。
新たに部長になりました、地理学専攻2回生の江原です。

地理学研究会では次年度の部員募集をしております。

文学部地域研究学域では正課の授業で巡検をするように言われますが、先生はあまり細かく教えてくれません。巡検で研究対象地に行ってみたものの何を見ればいいのかわからない・・・。なんてことも起きるのではないでしょうか?
もちろん聞き取り調査についても同じです。
実際にやってみると、アポ取りから聞き取り、お礼までわからないことも多いですし、ストレスになると思います。
アンケート調査もなかなか作るとなると難しいものです。集計してから「この項目入れとけばよかった・・・。」なんてこともよく起こります。

さて、地理学に欠かせないものと言えば、地図です。
かつては製図ペンとトレーシングペーパーで手書きするものだったので、かなりの技術(もはや職人レベル)が求められましたが、現在ではコンピュータで描けてしまいます。経験談ですが、手書きだと5時間かかるものが、GIS(地理情報システム)ソフトを使えば15秒で描けてしまいます。
でもコンピュータが使えなかったら地図が全く描けない世の中でもあるんですね。
近年話題になっているビックデータなどの統計情報の処理が重要になってきていて、これができないと地図は描けません。
地理学研究会ではそんなこともやっています。

これらのような地理学に必要な技術の習得は一朝一夕でできるものではありません。もちろん地理学専攻に進学すればある程度はサポートしてくれますが、それでも十分とは言えません。
地理学研究会に入部すれば、これらのことができます。卒業論文や就職後でもきっと役立つことでしょう。

皆さんの入部をお待ちしています。


在学生の方ももちろん募集していますので、入部希望の方はGmailアドレスまで連絡おねがいします。


2014年12月22日月曜日

2014年度後期総会




こんにちは。今年度外務の知念です。
先日行われた後期総会について報告します。

総会では、部長・副部長・会計・内務・学術・外務による今年度総括や、来年度役員人事の承認等が行われました。

ここから新体制がスタートということで気持ちを新たにしつつ、まずは今年度のコンター発行に向けて各自努力していく所存です。

文責:2回生 知念

2014年12月15日月曜日

敦賀市に追加調査に行ってきました

昨日、12月14日に村落班では敦賀市へ追加調査に行ってきました。

出発時、京都市内は快晴でしたが八日市あたりから雲行きが怪しくなり、米原からは降雪がありました。
北陸道は木ノ本ICからチェーン規制がありましたので木ノ本ICで降りチェーンを巻いての走行でした。




敦賀市内での積雪は10㎝程度、幹線道路は除雪が行き届いておりあまりありませんでしたが、全ての道路においての除雪作業は雪国の厳しさを実感しました。

敦賀半島では積雪は少ないものの、雪は雨、霰、霙などに変わり、時折雷が鳴り響き、海沿い独特の天気の変わり方が激しい状況でした。






今回は本調査でできなかった分の敦賀市白木区での聞き取り調査でした。
おかげさまで全戸に対して聞き取り調査を実施することが出来ました。

Blogの中ではありますが、白木区の皆様、調査にご協力いただきありがとうございました。

文責:会計 江原



2014年11月9日日曜日

2014年度文化祭の報告

今年の文化祭も地理学研究会は展示会を開催しました。
例年よりもポスターの枚数も多く(特に地誌は今年2段重ねになったり)、ボリュームの増した展示会になりました。
8日と9日の2日間で延べ165名の方に来場いただき、また9日には例年通り関地連の方々前でプレゼンテーションをおこなうなど、無事終えることができたのではないでしょうか?
今後はコンター発行に向けて研究を進めていくこととなると思いますので、暖かく見守っていてください

中村

2014年11月8日土曜日

2014年度文化祭のご案内

更新が遅れまして申し訳ありません。
今年度は「福井県敦賀市」を対象とし、夏季休暇中に行った現地調査の内容を中間報告という形で発表させていただいております。
場所は存心館807、例年より若干奥まった場所となっております。
皆様のお越しをお待ちしております。

(元外務:新井)

2014年9月10日水曜日

敦賀市で本巡検をしてきました

 

9月7日(日)~9月9日(火)にかけて本巡検を行いました。
京都駅に8時に集合し、8時11分のサンダーバードに乗って、敦賀へと向かいました。
約1時間ほどで敦賀につき、敦賀駅前にあるホテルで大きい荷物を預け、そこで都市班・村落班分かれてそれぞれの研究のために動き出しました。

都市班の動きとしては各々の施設に聞き取り調査を行ったり、図書館で参考になりそうな本を見ていたそうです。

村落班の動きとしては元白木区長の橋本氏に貴重なお話を伺ったり、なかなかすることができない高速増殖炉もんじゅの見学をし、原子力の仕組みを学んだり、各々各施設に聞き取り調査を行ったり、図書館で文献を調べることなどをしていました。

最終日9月9日の午後5時41分発のサンダーバードに乗って、京都に帰ってきました。

今回の本巡検は地理学研究会一人一人にとって有意義なものであったと感じています。
怪我や事故などの大きな問題もなく、なんとか無事に本巡検を終えることができました。
一人一人が「楽しさ」を持ち、自分のやりたいことをトコトン追求した中身の多い本巡検でした。

                                      
                                                   文責:仙石